最近の活動

2019年05月09日更新
【開催報告】2/22経営品質実践塾 ベンチマーキング in 上越

0222.jpg
 経営品質実践塾Day5として、平成31年2 月22 日( 金)、新潟県上越市の日鉄住金工材株式会社をベンチマークに訪問いたしました。
 同社は社員数104 名、売上高は約40 億円、ステンレス、チタン等の特殊合金の加工販売し、主力のプリント基板の銅箔を製造するためのチタン製電着ドラムは向こう2 年を超える製品は受注済みという、新潟を代表する優良企業です。また、2017 年度の新潟県経営品質賞中小企業部門知事賞を受賞されました。
 同社における経営品質の取り組み事例を現場見学させていただき、対話を中心に成果につながる自主的な実行力を出す仕組みや、人づくり改革の玉ねぎストーリー、そしてプライベートを含んだ社員の幸せを育む取り組みなどについてもご紹介いただきました。
 ベンチマーク終了後は、現場のリーダーの皆様にもご参加いただき、本音の話を聞きながら交流会を開催いたしました。

2019年01月18日更新
【開催報告】2018アセスメントコース開催

asesu.jpg
 埼玉県経営品質協議会の主催によるアセスメントA1・A2・A3コースがそれぞれ10月〜1月にかけて開催されました。
 経営品質向上活動が活発に行われている組織には、推進を担うセルフアセッサーがいます。
セルフアセッサーになるには、アセスメントコース(2 日×3 回)を修了する必要があります。
 これまで全国で二十万人が受講し、現在は2,500名が認定セルフアセッサーの登録をしています。
 今年度は3コース合計6日間の開催でのべ23名の受講がありました。

2019年01月18日更新
 【開催報告】11/12「トップの集い(経営懇話会)」

top1112.jpg
11月12 日(月)、第12 回「トップの集い(経営懇話会)」が行われました。
 今回は、13 年ぶりの新潟県経営品質賞知事賞を受賞された日鉄住金工材株式会社の石川昌弘社長を講師にお招きし「顧客に貢献する働きやすく生産性の高い会社づくり」というテーマで、ご講演いただきました。
 2014 年10月から経営品質に取組むグッドカンパニーを目指すことにした同社では、「人・職場・会社、製品・サービス、顧客・地域・社会」の3つが相互の連携性を持ってバランス良く輝くための仕組みである「かがやきサイクル」実践をはじめ、数多く高いレベルの取組みを実施されています。
 2 月にはこれらの取り組みをより深く理解すべく、埼玉県経営品質協議会として日鉄住金工材をベンチマーキングする予定です。

2019年01月18日更新
【開催報告】11/2[実践ベンチマーキングin 郡山」

bm11021.jpg
 11 月2 日(金)、2016 年度日本経営品質賞受賞企業である日本全薬工業株式会社(ゼノアック)様に訪問いたしました。
 同社は2008 年より経営品質向上活動を本格的に行い、2012 年に経営革新推進賞を受賞、2016 年には日本経営品質賞を受賞、2017 年にはふくしま産業賞・県知事賞を受賞されています。
 特にセルフアセスメントに力を入れているとのことで、各部署に認定セルフアセッサーを配置し、毎年「全社セルフアセスメント」を行い経営理念、組織プロフィール、経営方針、部署方針、個人目標までの一貫性を皆が理解できる仕組みが実行されいます。さらに「全社員参加の部署別アセスメント」を実行し改善課題を次年度部署事業計画へ盛り込むことで、計画の納得性、実行の自主性が育まれるとのことでした。
 ご参加頂いた皆様には多くの気付きを得る機会となり、大変充実した事業となりました。


[ 前のページへ | 次のページへ ]